2018.07.14

「元気に食べてますか?」@札幌

2018年7月14日に「元気に食べてますか?」@札幌を開催しました。北海道札幌では昨年に引き続き2回目となりました。今回の実践活動は札幌市の中心部から12kmほど離れた厚別区カテプリ新さっぽろでした。できるだけ多くの市民に参加してもらうために、札幌市地域包括支援センター、札幌市社会福祉協議会、近隣の病院や保険調剤薬局の方々などの協力を得て事前案内を行いました。また、北海道新聞やフリーペーパーにも開催案内を掲載してもらうことができました。さらに、高齢者住宅や団地の回覧板、老人クラブなどの高齢者が集う集会でもチラシの配布を行いました。

これだけ案内しても、当日は昨年同様に市民の方が全然集まらなかったらどうしようという不安だけが大きくなっていましたが、私の心配をよそに、開始時間前に多くの市民の方が並んで待っていてくれました。2時間の活動時間はあっという間に終わり、当日は昨年の220名を超える250名の市民の方に参加いただきました。

参加してくれた市民の皆さんはとても栄養に関する意識が高く、目を輝かせてたくさんの質問をしてくれ、また、多くの方が「来てよかった」、「ありがとう」と口にしてくれました。そして、今回参加してくれた全国66名の医療者の方々も、市民の皆さんに直接「栄養の大切さ」を伝えることができ、本当に充実した表情をされていました。そして懇親会でもとてもうれしそうに遅くまで話をしていたのが印象的でした。

今年も7月14日札幌は記念すべき1日になりました!この場を借りて今回の開催を手伝ってくれた実行委員メンバーである北海道の栄養仲間の皆さんに感謝申し上げます。ありがとうございました。これからも札幌で栄養を大事に考える仲間と「元気に食べてますか?」活動を継続し、「栄養を幸せのちからに。」できればいいなぁと考えております。

医療法人社団佳生会こだま在宅内科緩和ケアクリニック
児玉 佳之