2018.09.16

「元気に食べてますか?」@出雲大社

「元気に食べてますか?」@出雲大社2018

第2回となる「元気に食べていますか?」@出雲大社において出雲在宅NSTを牽引している中山先生と実行委員長を努めさせていただいた熊谷です。昨年度に続き2018年9月16日、出雲大社東神苑での開催となりました。

さまざまな「良い縁」をたぐりよせる縁結びで全国屈指の観光地となっている出雲の神は医療・看護の神としても祀られており、医療や介護に携わるものにとっての聖地でもあります。今回も宮司様、権宮司様らのご高配を賜り、前回と同様に実践会場は東神苑、講演・試験会場は神聖な社務所というこれ以上にない環境の中、全国の仲間とWAVES活動ができたことに感謝しております。

第1回目においても本当に出雲大社でWAVESができるのか!?と集まった出雲の実行委員が皆驚きととまどいの中、準備が始まりました。しかしなんだかんだいいながらチームワークがいいチーム出雲、在宅NST仲間であるすぎうら医院スタッフ、実行委員長の高見さん率いる江田クリニックのスタッフ、我々ファーマシィ薬局のスタッフが主となって、皆で何度も打ち合わせをして準備をしました。しかし、当日は台風の影響を受けてあいにくの天気に。実践会場が屋外のため影響もしっかり受けてばたばたした部分もありましたが、そうした状況においても250名の方々に布教する事ができました。反省点も多かったが手ごたえもありました。

第2回を迎え、波乱の1回目の経験に加え、他の地域で学ばせていただいた教訓をもとに準備は順調にすすみました。そして肝心の天気においては東口先生をはじめとする全国から集まってくださった皆さまの願いが通じて晴天となって結果的に350名の方に参加いただき、大盛況のまま幕を閉じました。皆さまの多大なご協力のもとトラブルもなく終了できたこと、心よりお礼申し上げます。

1回目、2回目を通じて薬剤師の私個人としても大先輩である豊田先生を始め、たくさんの先生方からありがたいお言葉をたくさん頂戴して、今後の薬剤師人生の励みとなる貴重な経験をさせていただきました。本当にありがとうございました。

本年度の第3回はチーム出雲の裏のまとめ役であり、WAVES活動の経験も豊富な出雲を代表とするケアマネージャーの有富さんが初の介護職からの実行委員長、そしてこちらもWAVES出雲実行委員のベテランとなる理学療法士の平井さんが副実行委員長となります。

出雲の神々のもと、さらにパワーアップしていく「元気に食べていますか?」@出雲大社を今後ともよろしくお願い致します。

島根県立大学
中山 直美