2018.11.10

「元気に食べてますか?」@ぐんま

2018年11月10日、良く晴れた空の下、「元気に食べてますか?@ぐんま」を開催いたしました。支えていただいた皆様に厚く御礼申し上げます。

WAVES@ぐんま実行委員会は12名、群馬NST専門療法士会を中心に、交流の深い経験者3名(埼玉と東京)にもお願いしました。群馬県はWAVESに関わる経験者が少なく、実行委員はエド会員として直近の@戸塚で活動してもらうことから始めたのです。

ご登録いただいた医療者は88名、予想以上の人数に感謝です。実践会場は高崎駅前ペデストリアンデッキ、多くの市民にお声がけするため、駅の西口と東口に分けました。テントは群馬大学、机と椅子は桐生市に無償でお借りして遠方から運搬しましたが、計画不足から設営がうまく進められず、多くの参加者の方々にご負担をおかけしたこと、心よりお詫び申し上げます。

高崎市や群馬県、医師会、歯科医師会、栄養士会、看護協会、薬剤師会などの職能団体、地元メディアなど、たくさんのご後援に感謝しております。講義会場は徒歩10分の高崎総合医療センター大会議室、ありがたいことに無償でお借りできました。

参加市民は274名、目標300名の9割は超えましたので、この点は成功と思います。60歳以上が1/3ほどでしょうか。サルコペニアの認知度はだいぶ低い印象で、さらに群馬県などと協力して、低栄養予防を啓発する必要性を強く感じました。

WAVES@ぐんま実行委員会と名付けたのは、元気に食べてますか?のみならず、WAVESのヴィジョンに強く共感し、その活動に関わりたかったからです。不出来な点は多々ございますが、その思いは変わっておりません。WAVES Japanのさらなる発展を願い、活動報告とさせていただきます。

桐生厚生総合病院
岡田克之