2018.07.07

WAVES市民アカデミー@佐々総合病院 第1回2018.5.12~第5回2018.07.07

平成30年5月から7月にかけて、市民アカデミーを開催しました。まだ開催実績のない時での開催でしたが、毎回70名ほどの市民の方に参加していただきました。多くの市民の方と栄養に関して、一緒に学べたことは自分自身にも学びが多いものでした。

アカデミーを開催してみると、参加される方には様々な方がいることがわかりました。自分が若い時よりも活動が落ちていると感じている方、若い時から運動を続けているけど、病気になった時、自分に回復する体力があるのだろうかと考えている方、まだ若いけれども、最近筋力の低下を感じている方、介護している高齢の方がいる方、老人介護施設で働いている方、など本当に色々な問題を抱えてられました。

そんな方々に少しでも元気になってもらおう、自信を持ってもらおう、という気持ちを忘れないように、講義をさせて頂きました。アカデミーを通じて、参加して下さった方々に栄養の大切さ、運動の大切さを認識して頂けたと思います。マスコミや出版物等でも栄養の大切さを訴えているものは最近多いのですが、なぜそのことが大切かについてまで教えてくれるものは少ないと思います。アカデミーは5回シリーズで系統的に学習することで、より深く栄養の大切さについての学びがあると思います。参加して下さった市民の方の中には、自分の外来に通ってくれている患者さんもいて、その方から「最近食事が減っていてサルコペニアに向かっていると思います。先生、栄養剤を処方してもらえませんか」と言われたこともありました。こんな患者さんが多くなったら、外来をやっていて楽しくなると思います。

今後も市民アカデミーを開催し続けていき、栄養の大切さを広めていきたいと思います。

医療法人社団時正会 佐々総合病院
中西 陽一